塾フランチャイズ-研修制度について

お電話でのお問い合わせ0120-934-191

フランチャイズ-研修制度があるから競合に負けない

独り立ちできる研修制度

ノーバスは、何よりもオーナー自身が独り立ちできる研修制度に力を入れています。
生徒を確実に入塾させること・さまざまな対応が的確にできること・生徒や先生に好かれること。 どんなシステムよりもあなた自身が素晴らしい塾長になることが、成功する塾になる秘訣です。

生徒を入塾させることができる塾長になる

研修があるから独り立ちできる 塾経営を始めた後に、もしうまくいかなかった場合どうしますか?
「立地が悪い」「教材が悪い」「管理システムが悪い」「先生が悪い」等何かのせいにしたりするのではないでしょうか。 これはフランチャイズ経営で失敗するオーナーの典型と言えます。
また、生徒と保護者が説明を聞きに来た場合、あなたは入塾させる自信がありますか?
「まぁ何とかなるだろう」という程度ではきっとうまくいかないでしょう。大体のケースにおいて他の塾と色々比べてから入塾するケースが多いのですから。

つまり塾が成功する秘訣は、かなりの部分で塾長次第となるのです。
ノーバスのフランチャイズシステムの最大の特長は、オーナー自身が塾長として独り立ちすることを目的とした充実した研修制度にあります。

ノーバスの研修システムでは、まず塾長としての意識を身に付けていただくことから始めます。この研修は、通常の研修とは違い研修期間に制限がありません。
オーナーが塾長として仕事ができるまで研修期間は続きます。その他の研修として、講師への研修をするための研修や講師を採用する際の面接用の研修、 保護者が来塾した際の対応用の研修など多種多様な充実した研修制度を用意しております。

ただし塾長として独り立ちすることは、非常に難しいことでもあります。フランチャイズ本部に全てを託して楽して成功したいという方は、ノーバスには向いていません。

塾長の適性 ―新人塾長の場合―

ノーバスが考える塾長に必要な適性は、ありがとうという感謝の気持ち・謙虚な気持ち、挨拶等の礼儀正しさを持っていることです。
つまり、基本的には誰もができる塾長になりうる素養があるということになります。 例え教育業界での経験や、営業の経験、人を管理する経験がなくても大丈夫です。ノーバスの研修制度があなたをできる塾長に育てます。

塾長の適性について 一例として、営業経験・社会経験の無かったノーバス新人塾長のケースをご紹介します。
現在個別指導塾ノーバス宇都宮校に在任している浦和塾長は、ノーバス南浦和校で塾講師をしていた縁で入社しました。 新入社員としての入社ですので社会経験も営業経験もありませんでしたが、入社1年目にして松戸校の塾長を任されることになりました。 最初の数ヶ月は研修担当職員がサポートしながらという形ではありましたが、実際に浦和塾長在任時の松戸校は保護者の評価も高く、 生徒も増加しました。
これは塾長を任じられる前に研修を受けた約2ヶ月間で、みっちりと塾長としての業務をマスターしたから故の結果です。

もちろんフランチャイズでノーバスを始める方にも、社員と同じ研修を受けていただきます。 それによって基本的にどのような方でもできる塾長になれるのです。

【本部研修・実地研修】独り立ちするための充実した研修制度

本部研修にてシステム面を研修し、直営校にて研修を行う実地研修にて、実際の塾業務を把握していただきます。

ノーバスのシステム研修 ノーバスのシステムを把握していただくための研修です。
塾運営研修 塾を運営していくためのノウハウを研修します。
事務研修 契約書などの事務的なことがらについての研修です。
営業研修 電話での営業や対面での営業についてのノウハウを研修します。
直営校との合同研修会 本部直営校との合同研修により、総合的な研修を行います。

【開校サポート】最初の難関である開校を成功させるために

開校時に本部のスーパーバイザーが駐在し、来社対応や講師研修など、開校をサポートします。
併せて下記研修を実地にて行い、最後の仕上げを行います。

受付研修 電話や飛込みでの来社に対応するための研修です。カウンセリングや体験授業に結びつける応対を身に付けていただきます。
来社対応研修 生徒と保護者が説明を聞きに来塾した際の対応を研修します。
無料体験授業研修 無料体験授業から、いかに入塾に結び付けるかを研修します。
面接対応研修 講師やスタッフの採用面接の仕方を研修します。
講師研修用研修 講師への指導方法や生徒との接し方を研修するための研修です。

【定期研修】成功する塾経営を継続するために

開校後も、定期的な電話相談や訪問により、成功する塾経営を継続させるための研修を行います。

定期研修 電話相談や訪問を通して、各校舎の現状を把握し、弱い部分を補うための研修を適時行います。
直営校との合同研修会 講習会前など、直営校との合同研修を通して、総合的に講師・塾長の研修を行います。
本当に塾経営で成功したい方だけご覧ください