勇気をもらえました | 塾経営のtips | 個別指導塾ノーバス フランチャイズ事業部

お電話でのお問い合わせ0120-934-191

塾経営で成功する。勇気をもらえました

勇気をもらえました

[ 2016/05/26 ]

最近は夏日が多いからか、
気温もニュースも熱いものが多いです。

たとえば都知事の件。
記者に追求されてオロオロとしている姿を見ると、何だか勇気をもらえました。

キャンペーンが少し批判されたことで、中止してしまった企業の件。
大手企業のやることでも、確固たる信念があるわけではないんだなと、勇気をもらえました。

自動車の走行距離偽装の件も同様です。
私のような一般市民からすると走行距離は気になる問題なのですが、「気にするお客もいるかもしれない」くらいの発言には驚くと同時に、勇気をもらいました。

都民の代表である知事や大企業のトップが、あれくらいの判断や信念で動いているのをみると
私にもできるのではないかと思わせてくれるのです。

もちろん勇気をもらえたというのは皮肉であり、
それで良いのかというのが本音です。

私もたいした器ではありませんが、
少なくとも「あなた」のためにという気持ちに嘘はありません。

確固たる信念をもってFC経営者の方々のために
いっそうの努力をしようと熱い気持ちを再燃させてくれた
ニュースの話でした。